美白化粧水はどんな順番で使ったら良いの?【使い方で変わる】

美白化粧水はどんな順番で使ったら良いの

よく一緒に読まれるページ

美白化粧水のおすすめランキング

順番で効果が変わる美白化粧水

シミやくすみの改善に美白化粧水を使用している方も多いと思いますが、美白化粧水はどんな順番で使っていますか?

 

実はスキンケアの順番には深い意味があるのです。

 

順番を間違えて使用してしまうと、効き目どころか肌トラブルにつながる恐れもあるので気をつけなくてはいけません。

 

清潔な状態で使用するのがベスト

では、美白化粧水はどんな順番で使用したら良いかというと、洗顔後の肌が清潔な状態で使用するのがベストだとされています。

 

汚れをオフすると同時に肌の潤い成分も落ちてしまい、洗顔後の肌はとてもデリケートで乾燥した状態になっています。

 

時間をおいてしまうと、どんどん肌の水分も蒸発していってしまいます。

 

洗顔後はすぐに美白化粧水をつけよう

ここですぐに美白化粧水を使うことが重要です。

 

洗顔後すぐに美白化粧水を使うことで乾燥を防ぎ肌に潤いを与えることができます。

 

美白の有効成分に限らず、化粧水や美容液、乳液、クリームなどに配合されている美肌へと導いてくれる成分は、乾燥した状態ではうまく肌に浸透してくれないのです。

 

一番始めに化粧水で肌を整え角質層を潤すことによって、その後に使用するケア用品に含まれる成分の効果を最大限に引き出すことが可能です。

 

何故最初に化粧水なのか?

乳液やクリームをを美白化粧水よりも先に使用してしまうと、肌の表面に油分で膜をつくってしまうので美白の有効成分が肌に浸透しなくなってしまいます。

 

美白の効果が出ないだけでなく、浸透しきれない成分などが原因で吹き出物ができてしまったり肌のコンディションが崩れてしまう恐れがあります。

 

まずは、洗顔でデリケートになった肌を美白化粧水で整え、有効成分が肌に行き渡りやすい状態を作ることが大切なのです。

 

例外もあります

ただし例外として、肌を柔らかくし角質層の潤いを満たしてくれるはたらきをもつ乳液先行型のものは化粧水より先に使用することができます。

 

このような先に塗る類の乳液は、通常の乳液の作用とは全く違い、肌に膜を作らないのでその後の化粧水の効果も効率よく高めてくれます。

 

スキンケア用品はそれぞれのアイテムによって肌への作用が異なるので、それを理解した上でケアしなくては大きな効果は期待できません。

 

まとめ

一般的な順番は、洗顔料(クレンジング)→美白化粧水→美容液→乳液の順番で、乾燥が気になる場合は一番最後にクリームを塗るようにします。

 

スキンケア用品のアイテムに記載された使用方法でケアするのが美白肌への近道です。

 

美白化粧水の効果を最大限に得られるように、正しい順番で肌のケアをしましょう。

 

よく一緒に読まれるページ

美白化粧水のおすすめランキング