薬局の美白ボディークリームはどうなの?【色が白いと七癖隠す】

薬局の美白ボディークリーム

薬局に売ってある美白ボディークリームは良い?

色が白いとそれだけで七癖隠すと言われています。

 

白い素肌に憧れを持っている方も多いのではないでしょうか?

 

顔と同様にボディもしっかりケアして白く綺麗な肌を保ちたいですよね。

 

比較的安価で購入しやすい薬局美白ボディークリームですが、効果はどれほどあるのか見ていきましょう。

 

成分をしっかりとチェック!

まず、薬局で販売されている美白ボディークリームを手に取って成分をチェックしてみて下さい。

 

美白効果を得たい場合は「アルブチン」「トラネキサム酸」「エラグ酸」「ビタミンC誘導体」「ハイドロキノン」などの成分が含まれているものを選ぶようにします。

 

注意が必要なのは、ここで言う美白とは素の肌の色より白くなるというわけではないということです。

 

肌本来の美しさを取り戻すイメージが近いと思います。

 

肌がくすむ原因と対策

肌をくすませる原因となる肌細胞の生まれ変わる周期の乱れを整えたり、シミの原因になるメラニンという物質を発生させないように予防することが大切なのです。

 

薬局のボディークリームにも美白に有効な成分が配合されていれば、肌を健やかに保ち本来の白さに導いてくれる効果が期待できます。

 

薬局の美白ボディークリームは有効成分が少ない?

しかし、薬局の美白ボディークリームは美白に対しての有効成分の含有量が決して多いとは言えません。

 

美白ボディークリームなどのケア用品の成分表示は、含まれている量が多い順で記されています。

 

薬局で販売されているお手頃な価格の美白ボディークリームの場合、パッケージに美白成分が大きく記載されていても実際は値段なりの配合量しかない場合もあるので要注意です。

 

美白にも保湿がとても大事!

肌は乾燥していると、キメが乱れるのでくすんで見えてしまいます。

 

黒ずみのない透明感のある肌になるには保湿が欠かせません。

 

薬局で美白ボディークリームを購入する時には、保湿成分として「セラミド」「ヒアルロン酸」「スクワラン」等が含まれているものが望ましいです。

 

おすすめできる美白ボディークリームの特徴

オススメできる美白ボディークリームの特徴として

 

1.充分な美白有効成分が配合されている
2.低刺激で肌に優しい
3.保湿できる
4.日中のUVカット効果がある
5.余計な添加物が入っていない

 

以上の5点があげられます。

 

しかしながら、この全ての条件を満たした美白ボディークリームを薬局で見つけるのは少し難しいでしょう。

 

薬局の美白ボディークリームは、肌に合えばそれなりの効果は期待できますが、劇的な変化を望む人には効果が穏やか過ぎると感じられるはずです。

 

薬局の美白ボディークリームは、美白への効果に捕らわれずに、保湿を目的としての使用ならコスパも良いし活躍してくれそうです。