市販の美白ボディークリームは効く?【カギは潤いと成分】

市販の美白ボディークリーム

私が厳選した美白ボディークリーム

即効性がある美白ボディークリーム

市販されてる美白ボディークリームの効果は?

薄着の季節がくると、腕や脚の露出も増えるので一層肌が気になりますよね。

 

カサカサして黒ずんでいたり、日焼けが原因のシミなど色素沈着が目立つようなら早めのケアをオススメします。

 

肌のコンディションが良くないと感じた時に、美白ボディークリームでケアする方も多いと思います。

 

そこで、市販美白ボディークリームにはどれくらい効果があるのか調べてみました。

 

市販品の効能

市販の美白クリームの成分
市販されている美白ボディークリームの効能は
「シミや黒ずみを予防する」
「肌を健やかに保つ」
「乾燥による荒れを防ぐ」
というものがほとんどです。

 

美白ボディークリームを塗ったからといって、素の肌の色は白くなりません。

 

肌にできるシミや黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑えることが主な美白ボディークリームの働きなのです。

 

色素沈着の予防が大事!

色素沈着の予防が大事
肌の色を積極的に白くするのではなく、あくまで肌への色素沈着の予防です。

 

肌を健やかに保ってくれるカンゾウエキスオウゴンエキスなどが配合されている美白ボディークリームだと、消炎作用も期待できるので紫外線を沢山浴びてダメージを受けた肌の回復力を高めてくれます。

 

肌の周期が正常化させて本来の肌に!

肌の周期が正常化させて本来の肌に
肌を健やかに保つことで、結果として肌の生まれ変わりの周期が整います。

 

それにより、古くなった肌の細胞は垢となって剥がれ落ち、新しく透明感のある皮膚が再生されるのです。

 

保湿・水分が美白のカギ!

みずみずしく、くすみのない肌本来の白さを手に入れるのには、肌の水分量がカギを握っています。

 

ヒアルロン酸セラミドが配合された美白ボディークリームを使用して、表面だけでなく肌の内側から潤すようにしましょう。

 

表面だけのオイルケアはダメ!

肌表面だけをオイルでケアするのは絶対に避けるべきです。

 

オイルは塗った時は保湿感がありますが、肌の内部にまで水分を抱え込んで細胞から潤してくれる作用がありません。

 

塗ってから数時間で肌の水分は蒸発してしまうし、肌に吹き出物ができる原因になってしまいます。

 

また、使用感も肌に吸収されていないため、ベタつき感が否めません。

 

ボディー専用が良い!

ボディー専用の、信頼できる美白成分と保湿成分が配合されているクリームがオススメです。

 

市販の美白ボディークリームは、色素沈着を予防したり肌を潤しコンディションを整える手助けをしてくれます。

 

総評とまとめ

市販の美白ボディークリームを塗ったからといって、素の肌の色が白くなることはありませんが、肌のキメが整うと透明感が出るのでワントーン明るく感じられるでしょう。

 

効果の感じかたには個人差が大きいですが、有効成分がしっかり含まれた信頼のおける市販の美白ボディークリームなら、肌本来の白さを取り戻すといった点で効果を狙えそうです。

 

私が厳選した美白ボディークリーム

即効性がある美白ボディークリーム