美白クリームはいつ塗るのが効果的?【美白効率が倍速になる秘密】

美白クリームはいつ塗るのが効果的?

美白クリームはいつ塗るのが効果的なのか

高価な美白クリームを使っても、肌にしっかり浸透しなければその効果を発揮してくれません。
では、美白クリームいつ塗る効果的なのでしょうか。

 

ビタミンCには注意が必要!

美白クリームの成分をよく確認すると、ほとんどのものにビタミンCが配合されています。
それほどビタミンCは肌を美白に導くために重要な成分といえるのですが、実は注意が必要です。

 

レモンなど、ビタミンCを多く含む食品からなる美白クリームは朝塗るのを避けるべきなのです。
ビタミンCがたくさん含まれている食品には、ソラレンという成分も多く含まれている傾向があります。

 

このソラレンは紫外線をどんどん吸収してしまう特性があり、朝しっかりとケアをしてるのにシミが増えてしまうなんて結果を招いてしまうことがあるのです。

 

食品由来のビタミンCが配合されている美白クリームは、朝は避けて夜に塗るのが賢明です。

 

美白クリームを塗る最高のタイミング!

美白クリームを塗るタイミングとしては、お風呂からあがってすぐに塗ることが好ましいです。
お風呂上がりの肌は毛穴が開き、美容成分をぐんぐんと吸収してくれます。

 

一番浸透率の高いタイミングです。
美白クリームを塗った後のベタつきが苦手な方は、クリームを顔に塗った後に軽くティッシュペーパーで押さえると嫌なベタつき感が軽減されます。

 

入浴中に塗っちゃうのも良い!

時間がなくて毎日は無理でも、週に1回ほどのスペシャルケアとして入浴中に美白クリームを塗る方法があります。
この際はいつもよりたっぷりと美白クリームを顔にのせてパックをしているイメージで行います。

 

ぬるめの湯船につかり、リラックスしながら美白クリームパックを10分~15分行いましょう。
蒸気で毛穴が開いているのでかなり浸透してくれます。

 

入浴中の美白クリームパックの後は、顔に水がかかり有効成分が流れてしまわないように気をつけながらティッシュペーパーで軽くベタつきを押さえます。

 

しっかりと汚れを落としてから使おう!

美白クリームを塗る際に共通して言えるのが、しっかりと顔の汚れをオフしてから塗るという点です。
汚れが残っていると、その上から美白クリームを塗っても肌にはきちんと浸透してくれません。

 

正しい方法できちんとメイクや汚れを洗い流してから美白クリームを塗るようにしましょう。

 

美白クリームを塗っちゃダメなタイミング!

また、あまり好ましくないタイミングとしては肌が日焼けなど過度の刺激を受けた後です。

 

赤みや痛みが出たり肌荒れを起こしてしまう可能性があるので肌が落ち着くまで使用は控えた方がよいでしょう。
同じ美白クリームを使ってもそのタイミングで吸収率が全然違うので、効率良く使用して美白肌を目指しましょう。

 

 icon-arrow-right 実際に1000種類以上の美白クリームを使ってきて、特に効果バツグンだったおすすめ美白クリームもチェックしてみてください♪