美白クリームの塗り方と使い方!【知っておくだけで全然違います!】

美白クリームの塗り方と使い方

美白クリームの効果的な使い方と塗り方

美白クリーム塗り方使い方次第で、そのクリームの持つ力を最大限に引き出せます。
使用方法を間違えてしまうと効果が半減してしまうこともあるので、実はとってももったいないんです。

 

まず美白クリームの正しい塗り方についてみていきましょう。

 

美白クリームの使用量や使用方法を確認!

美白クリームによっても使用量や使用方法が異なるので、必ずパッケージに記載された説明をよみましょう。

 

洗顔をして化粧水などで肌を整えてから使います

基本的に美白クリームは、洗顔をして肌の汚れを落とし化粧水等で肌を整えてから使います。
使用する分量はその美白クリームによって異なりますが、乾燥が気になるようなら少し多めに塗ると良いです。

 

ここでポイントなのが、1度に沢山塗らないことです。
いっぺんに塗ってしまうと肌に美白クリームが浸透しきれずベタつきの原因となります。

 

少量ずつのばして2〜3回の重ねづけが大事!

少量ずつのばしていき、肌に浸透してベタつきがなくなったのを確認してから再度美白クリームを塗り込むといった方法を2~3回繰り返して、しっかりと肌に美白クリームの有効成分を行き渡らせることが大切です。

 

逆にオイリー肌でベタつきが気になる場合は、美白クリームを塗った後、顔をティッシュで軽く押さえるようにして浸透しきれていないベタつきの原因となる余分なクリームをオフすると良いでしょう。

 

ベタつきが残ったままにしてしまうとニキビなど肌トラブルをまねく原因となります。

 

1.額、鼻、両頬、顎の5ヶ所にのせましょう

より肌に浸透しやすくするために、美白クリームを手の平にとって温めてから、額、鼻、両頬、顎の5ヶ所にのせます。

 

2.額にのせたクリームを髪の生え際に向かって下から上へ

額にのせたクリームは髪の生え際に向かって下から上へとのばします。

 

3.鼻は眉間から鼻先まで上から下へ

鼻は眉間から鼻先まで上から下の方向で撫でるように優しく塗っていきます。

 

両頬は下から上へ

両頬にのせたクリームは下から上へと頬の肉を持ち上げるようにマッサージしながら塗り込むと血行がよくなり代謝も高まるので、より透明感が出て美白クリームの効果を得やすいです。

 

顎は顎から首へ

顎にのせたクリームは顎から首へ、そのまま鎖骨まで上から下に向かってリンパの流れを意識して塗りましょう。
浮腫の改善にもつながります。

 

美白クリームは顔だけに塗るイメージですが、年齢のでやすい首まで忘れずしっかりケアすることをオススメします。
皮膚の薄い目のまわりに使用する際は、薬指を使って擦らずに優しく押し込むイメージで馴染ませます。

 

さいごに

力を入れすぎてしまうと、シワやたるみの原因となってしまうので注意が必要です。
美白クリームによって異なる用法と分量をしっかり確認して守ることが美白肌への第一歩だといえます。

 

美白クリームは継続して使うことで大きな効果が期待できるので、毎日欠かさずケアをしましょう。

 

 icon-arrow-right 続けて読みたい!
美白クリームのおすすめランキング!